就職活動での経歴書について

eirtu

職務経歴書は、就職活動をする時に履歴書作成と同じくらい重要なものといえます。大学の新卒予定者の場合は就職の経験がない為、職務経歴書を提出する必要はありません。職務経歴書は、過去に働いていた、あるいは現在進行形で働いている人が転職する時に必要です。企業はすぐに戦力になる人を欲しています。職務経歴書に書いてある内容を参照すれば、今から働いて欲しい場所で戦力になりうるかは推測がつきます。

企業側が即戦力を探しているということを前提にした上で、職務経歴書の内容はわかりやすく、理解しやすいものにします。新卒者でも、即戦力になることをアピールしたいのであれば、職務経歴書を作成して今までのアルバイト歴などをまとめてみるといいかもしれません。履歴書では表記できないような仕事の内容を採用担当者に知ってもらうためにつくるものが職務経歴書です。これまでに自分がどんな事を経験してきたのかを詳しく書くことで、採用後の会社での貢献度を評価してもらえます。しっかり職務経歴書の内容を考えて、書類選考のチャンスをしっかり掴むようにすることが就職活動のポイントです。履歴書のように、書く欄が明確に定められているようなものではないので、職務経歴書は書く人次第ということになります。どの業界を希望しているか、どんな会社に入りたいかによって、職務経歴書の書式は自ずと変わります。相手企業に評価されるような職務経歴書を書くために、その業界で求められているものは何かを確認してから書類を作って下さい。

車下取り 査定

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ